白内障

白内障

目の中の水晶体(レンズ)が濁る病気が白内障です。
白内障手術は水晶体の濁りを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)を移植する手術を行います。
網膜や視神経、角膜などの他の部分に問題がなければ視力低下の回復が期待できます。

逆さまつげ

まつ毛が直接眼に触れてしまうような方向に生えている状態が逆さまつ毛です。
眼の表面を傷つけてしまうことがありますので注意が必要です。
瞼やまつ毛の生えている方向を改善する手術をします。

翼状片

強膜(白目)の表面を覆っている結膜組織が過剰に増殖し 角膜(黒目)に進入してくる病気のことで、紫外線を長年 浴び続けると発症する結膜の病気です。
目がゴロゴロしたり、ごみが入ったような異物感などの 自覚症状が感じられ、結膜の部分はしばしば充血して 赤く見えます。
翼の部分が伸びすぎると視力障害を引きおこすので ある程度進行したものは手術で切除することになります

涙管チューブ挿入術

鼻涙管とは、目頭の穴から鼻への通路をいいます。
ここが細くなったり、詰まったりすると涙が目からあふれてしまいます。
この状態を鼻涙管閉塞症といいます。治療は、鼻涙管の閉塞・狭窄部の拡張涙を流す通り道をつくります。